公営ギャンブル|

競艇Fineでは、実際に稼げた優良サイトを紹介しています。
競艇で稼ぎたい方は、ぜひチェックしてください!

⇓稼げたサイトはここ⇓

優良サイト一覧

 

競艇や競馬、競輪、オートレースなどは、公営ギャンブルと言われ、
合法的にできるギャンブルです。

各競艇ギャンブルの人気度は?

公営ギャンブルのそれぞれの違いとして分かりやすくいうと、
何を使って競い合うのか?です。

それぞれ人気度が違い、ファンも変わってきます。

🚤競艇🚤

1951年、戦後の復興の財源を目的として、開催されたのが始まりです。

他の公営ギャンブルより最も歴史が浅く、ファンも少ないと言えます。

ですが近年、人気芸能人を起用したCMなどが受け、
売上やファンの数も増えてきています。

また、他の公営ギャンブルより当てやすいのが特徴です。

🐴競馬🐴

トップクラス認知度、人気を誇るのが競馬です。

ギャンブルとしての人気、さらに馬やジョッキーなどにも、
熱狂的なファンが多いのも、特徴です。

中にはギャンブル目的より、レースを楽しむことが目的という人もいます。

🚴競輪🚴

1948年に戦災復興の目的として開始され、
長い歴史を誇りますが、年々ファンが減ってきています。

特徴としては、当たりにくいけど一攫千金を狙えるというものがあります。

ファン層としては、お金を持っている高齢男性が多く、
昔からのファンという人が、非常に多いです。

🏎オートレース🏎

8車の車の中から予想するため、競艇に次いで予想が当てやすいのが特徴です。

車やバイクが好きな若年層に人気があります。

結局どの公営ギャンブルが当てやすいのか

公営ギャンブルに種類があるのは分かりました。
では結局、どの公営ギャンブルが当たりやすいのでしょうか?

結論から言うと、「競艇」になります。

競馬「18頭」、競輪「9人」、オートレース「8車」に比べて、
競艇は「6艇」で競われます。

単勝なら6通り、2連単なら30通り、3連単なら120通りと組み合わせ数も少ないです。

このように予想のしやすさ・手軽さから公営ギャンブル初心者にもおすすめできます。

ですが当てやすい分、払戻金が低いのがデメリットとなりますが、
万舟券という100円で購入した舟券が、1万円以上になって返ってくるという、メリットもあります。

1日に12レース行われますが、1割~3割ほどが万舟券になる、
というケースも多いです。

それぞれに魅力がありますが、当てやすい・始めやすいのは競艇です。

是非一度競艇参加してみましょう

競艇Fineでは、実際に稼げた優良サイトを紹介しています。
競艇で稼ぎたい方は、ぜひチェックしてください!

⇓稼げたサイトはここ⇓

優良サイト一覧

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今月のおすすめ競艇予想サイト

管理人の成績

管理人が今まで参加したプランの結果を集計してここで発表しています。
ランキング上位の競艇予想サイトは管理人も愛用していて、毎月100万円以上稼げているのでオススメ!!

6月の収支ランキング

1位 競艇神風1,010,970円
競艇神風

2位 BOAT PIRATES(ボートパイレーツ)935,630円
BOAT PIRATES(ボートパイレーツ)

3位 競艇サラリーマン899,100円
競艇サラリーマン

2021年6月の収支結果

18戦8勝10敗 勝率44%
収支合計:+4,169,310円

2021年収支結果

6月:4,169,310円
5月:5,667,590円
4月:6,063,550円
3月:13,663,440円
2月:12,913,180円

ページ上部へ戻る