重賞レースとは|

競艇Fineでは、実際に稼げた優良サイトを紹介しています。
競艇で稼ぎたい方は、ぜひチェックしてください!

稼げる優良サイトをチェック ▷

 

競艇には、一般レースとは別に「重賞レース」があります。

一般レースとの違いは、高額な賞金を賭けて行われるところです。

また、レースに出走する選手は、A1級選手ばかりなので、
白熱した戦いを見ることができるのも、特徴です。

 

レースの種類

競艇のレースには、下記の種類があります。

🚤SG(スペシャルグレード)🚤
競艇の競走格付けの中で、最高峰のクラスに位置する競走のこと。
開催期間は6日間、初日~4日間は予選となり、5日目が準決勝戦、
最終日が優勝戦となる。

 

🚤PG1(プレミアムグレード1)🚤
G1とSGの間に位置付けられているレース。
G1からの派生だが、ファンの盛り上がりやレースのレベルはSGに匹敵する。

 

🚤G1🚤
SGよりは。出場ハードルは高くはないが、猛者が集まるレース。
年間を通して多く開催される。

 

🚤G2🚤
出場条件は基本的にはA1級及びA2級選手。
優秀な選手を、開催者が選んで出場させたりと、
開催者の一声で、選手が変わることも多々ある。

 

🚤G3🚤
基本的に企業が開催するレース。そのためなのか、
優勝賞品にビール1年分などがもらえるなど、優勝した際は特典がついてくる。
出場資格は各レースごとに異なっていて、
特定のレースで優勝したりすると、斡旋される。

 

🚤一般戦🚤
基本的に、競艇選手なら斡旋されるレース。

SGが一番グレードの高いレースになります。

さらにSGには、細かく種類があります。

3月開催:ボートレースクラシック(総理大臣杯)

5月開催:ボートレースオールスター(笹川賞)

6月開催:グランドチャンピオン(グランドチャンピオン決定戦)

7月開催:オーシャンカップ

8月開催:ボートレースメモリアル(モーターボート記念)

10月開催:ボートレースダービー(全日本選手権)

11月開催:チャレンジカップ

12月開催:グランプリ(賞金王決定戦)

年間8回開催され、特に12月開催のグランプリ戦は、賞金額1億円という、
莫大な賞金額を誇る、ビッグレースになります。

また、開催される競艇場は、毎年立候補制となっています。

 

SGの売上ついて

それでは、SGの売上がどのくらい凄いのか、2019年の売上を見てみましょう。

ボートレースクラシック

開催日:2019年3月16日~21日

開催場所:戸田

 1日目(土) 17億2583万2600円
2日目(日) 18億1048万1600円
3日目(月) 12億6428万6500円
4日目(火) 12億5405万2300円
5日目(水) 16億6298万5100円
6日目(祝) 27億3334万9600円
総売上 104億5098万7700円

 

ボートレースオールスター

開催日:2019年5月21日~26日

開催場所:福岡

1日目(火) 16億8445万3000円
2日目(水) 14億4306万9500円
3日目(木) 13億1984万6700円
4日目(金) 15億730万7200円
5日目(土) 19億5942万3600円
6日目(日) 28億5818万9800円
総売上 107億7228万9800円

 

グランドチャンピオン

開催日:2019年6月18日~23日

開催場所:多摩川

1日目(火) 16億171万3900円
2日目(水) 14億7422万200円
3日目(木) 14億6799万5500円
4日目(金) 14億3780万200円
5日目(土) 17億5338万1200円
6日目(日) 29億2112万9500円
総売上 106億2112万9500円

 

オーシャンカップ

開催日:2019年7月10日~1日

開催場所:常滑

1日目(水) 16億5210万8600円
2日目(木) 14億8568万8800円
3日目(金) 15億1514万6500円
4日目(土) 16億9606万1000円
5日目(日) 23億1508万1200円
6日目(祝) 32億2177万8600円
総売上 118億8586万4700円

 

ボートレースメモリアル

開催日:2019年8月27日~9月1日

開催場所:大村

1日目(火) 18億9138万6500円
2日目(水) 17億8818万5000円
3日目(木) 17億7386万5200円
4日目(金) 20億5768万1500円
5日目(土) 22億1112万7800円
6日目(日) 34億6958万4100円
総売上 131億9183万100円

 

ボートレースダービー

開催日:2019年10月22日~27日

開催場所:児島

1日目(火) 19億7796万1600円
2日目(水) 13億812万8300円
3日目(木) 12億8840万3300円
4日目(金) 14億386万8800円
5日目(土) 18億4522万2100円
6日目(日) 27億8352万1000円
総売上 106億710万5100円

 

チャレンジカップ

開催日:2019年11月19日~24日

開催会場:桐生

1日目(火) 17億8787万1900円
2日目(水) 15億4762万5100円
3日目(木) 14億4867万9900円
4日目(金) 15億3133万900円
5日目(祝) 22億1881万9400円
6日目(日) 31億6968万7500円
総売上 117億401万4700円

 

賞金王決定戦

開催日:2019年12月17日~22日

開催場所:住之江

1日目(火) 25億8839万6900円
2日目(水) 22億5192万1400円
3日目(木) 25億5985万4900円
4日目(金) 26億3624万5400円
5日目(土) 34億9217万200円
6日目(日) 69億4666万6600円
総売上 204億7535万5400円

SGとなってくると、1日で何十億という莫大な金額が動くことが分かります。

 

SG以外の重賞レースについて

PG1

全国からトップクラスの選手が集まります。

4月開催:マスターズチャンピオンシップ(名人戦)

8月開催:レディースチャンピオンシップ(女子王座決定戦)

9月開催:ヤングダービー

11月下旬~12月上旬開催:バトルチャンピオントーナメント

12月開催:クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)

G1

特定の地域で行われることの多いレースです。

各レース場ごとに年1回開催:周年記念競走

随時開催:ダイヤモンドカップ競走

10月に住之江競艇場で開催:高松宮妃記念特別競走

2月に地区ごとの競艇場で開催:地区選手権競走

G2

毎年2月下旬開催:レディースオールスター競走

毎年7月開催:全国ボートレース甲子園

大村競艇場で開催:モーターボート誕生祭競走

びわこ競艇場で開催:秩父宮妃記念杯競走

随時開催:モーターボート大賞競走

G3

随時開催:オールレディース競走

随時開催、45歳以上限定:マスターズリーグ競走

各会場ごとに年1開催:イースタンヤング・ウェスタンヤング
(ヤングダービートライアル)

 

競艇Fineでは、実際に稼げた優良サイトを紹介しています。
競艇で稼ぎたい方は、ぜひチェックしてください!

稼げる優良サイトをチェック ▷

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今月のおすすめ競艇予想サイト

的中率の高い新サイト!
LINEからの簡単登録でお得な特典も!
LEADER SHIP(リーダーシップ)

管理人の成績

管理人が今まで参加したプランの結果を集計してここで発表しています。
ランキング上位の競艇予想サイトは管理人も愛用しており、毎月かなりの利益を望めるのでオススメ!!

9月の収支ランキング

1位 競艇神風1,081,080円
競艇神風

2位 LEADER SHIP(リーダーシップ)884,160円
LEADER SHIP(リーダーシップ)

3位 競艇道場421,270円
競艇道場

2021年9月の収支結果

収支合計:+2,787,870円

2021年収支結果

9月:2,787,870円
8月:3,824,220円
7月:3,496,120円
6月:5,922,620円
5月:5,667,590円
4月:6,063,550円

ボートレース

ボートレース

ボートレース

競艇道場

リンク

ボートレース

ボートレース
ページ上部へ戻る